映画のdvd、私はレンタルして観てますね

inception というレオナルド・ディカプリオの映画が話題作のようなんですが、7/17日あたりからロードショーされるようです。
クリストファー・ノーランが監督の作品ですが、人間の潜在意識のなかに入り込んであれこれするっていう、ファンタスティックな内容に仕上がってるようです。
おそらく、マトリックスのような感じなのかもしれません。

個人的に注目したいのは、渡辺謙が出演している点が大きいです。
別に、日本人だからってどうのってわけではないですが、それでもやはり、日本人が海外で活躍しているのっていうのはうれしいものです。
北野武監督もヨーロッパでは有名のようですね。

このinceptionという映画は来月には映画館で見れるようなんですけど、個人的には、おうちのレンタルDVDで観ることが多いので、それまでまってようと思います。
宅配レンタルDVDは、通常のレンタルビデオ屋さんと比較すると、若干、高めのように感じますが、高いといっても1枚250円ぐらいの単価ですし、何より、郵送で届いて返却期限もないわけですから、そっちの方がいいよなぁーって思います。
半年後ぐらいにはレンタルできそうな気がするんで、それでみてみようと思ってます。

このブログ記事について

このページは、ブログの作り方が2010年6月30日 16:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画もいいですけど、本も読みたいですね。」です。

次のブログ記事は「hi-lineという映画のdvdサイトだったようです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。