2010年6月アーカイブ

当サイトのドメインは私が最近取得したものですが、以前までは the hi-line という映画のdvdに関するサイトだったようです。
といっても、1999年の映画のようですので、かなり以前のようですが、レイチェル・リー・クックなどが出演していた映画のようです。




レイチェル・リー・クックという女優がメインな映画だったようなんですが、今となっては、どのような内容の映画なのかは知ることができません。
正確にいうと、調べればわかると思うんですが、今後詳細に調べてみようと思います。

レンタルDVDなんかができれば、ついでに借りようかなと思ったんですが、すでにレンタルできないようですね。
これも、探せばあるかもしれない、というか、たぶん1999年ぐらいの映画ならあるはずだと思うんですが、簡単に調べた結果だとレンタルできないようです。

年間、膨大な数の映画やドラマが製作されていることから考えると、たかだか10年前の映画であったとしても、観るのはなかなか難しいのかもしれません。
かえって、50年ぐらい前の、古きよき時代の名作とよばれている方がdvdの在庫自体は多いのかもしれませんね。
チャップリンとか、ボガードとか、あのへんの映画は、the hi-line よりも何十年も古い映画ですが、かえってdvdの在庫自体は多いのかもしれません。
inception というレオナルド・ディカプリオの映画が話題作のようなんですが、7/17日あたりからロードショーされるようです。
クリストファー・ノーランが監督の作品ですが、人間の潜在意識のなかに入り込んであれこれするっていう、ファンタスティックな内容に仕上がってるようです。
おそらく、マトリックスのような感じなのかもしれません。

個人的に注目したいのは、渡辺謙が出演している点が大きいです。
別に、日本人だからってどうのってわけではないですが、それでもやはり、日本人が海外で活躍しているのっていうのはうれしいものです。
北野武監督もヨーロッパでは有名のようですね。

このinceptionという映画は来月には映画館で見れるようなんですけど、個人的には、おうちのレンタルDVDで観ることが多いので、それまでまってようと思います。
宅配レンタルDVDは、通常のレンタルビデオ屋さんと比較すると、若干、高めのように感じますが、高いといっても1枚250円ぐらいの単価ですし、何より、郵送で届いて返却期限もないわけですから、そっちの方がいいよなぁーって思います。
半年後ぐらいにはレンタルできそうな気がするんで、それでみてみようと思ってます。
以前まではレンタルDVDをちょくちょくしていたのですが、最近はごぶさたしているので、久しぶりに映画やドラマでもレンタルしてみようかなとおもっております。
でも、本から得ることのできる知識というのもやはり、大切なものです。

ただ、本を購入するにしても、新刊本だとだいたい1500円程度はします。
一方、レンタルDVDをする場合だと、千円あれば、1ヶ月分のレンタル料金にはなります。
どちらが長く楽しめるかという点を考えると、やはり、DVDで映画やドラマなどを見るのがいいような気もするのです。

どちらも大切だとは思いますが、やはり、感動を再生するという点においては、映画の方が一歩リードしているかなという気がします。
映画で泣くことはあっても、本で感動して泣いたという記憶は、ないことはないですが、比較的少ないものです。
けれども、イマジネーションを必要とする点からいうと、本の方がある程度の能力(行間を読む読解力)を必要とするものかと思います。
想像力を駆使し、過去の書籍から感動を再生するという経験は、実生活においてもやはり必要なものかと思うのです。
当サイトはThe Hi-Lineというサイトだったようなんですが、これも何かの縁と思いまして、この映画を一度見てみようかという気になりました。でも、古い映画なためか、レンタルDVDにはリストアップされていないようなんです。
レイチェルレイクックとか、出演者の名前で検索してもないようなんで、これはオフラインでのレンタルビデオ屋さんで借りてくるしかないのかもしれません。



世界的に見ると毎日2,3本の映画が製作されている現代において、過去の作品というのは次々に忘れ去られていく運命にあるようです。そんな意味では、映画は芸術作品というよりも、消費するものというニュアンスに近くなってきたのではないでしょうか。

ただ、youtube動画の方で一部のシーンを見てみたのですが、割と2000年前後の映画には、不思議な落ち着きがあります。
最近の映画は、画質が鮮明で色鮮やかですが、機械的な性能が向上すばするほど、映画としての趣は減少していくように感じてしまうのです。
白黒映画が好きな人も多いと思いますが、レトロな映画にしかない味わいがというのが存在するのだろうと思います。
といっても、The Hi-Lineはそれほど古い映画というわけではないようですが。



そんなわけで、この映画は、たぶん、もう見ることもないんじゃないかなーっていう気がしますが、レイチェルレイクックの出演作はほかにもあるようなんで、ちらほら探して見ようと思います。
本日、ブログを開設したわけなんですが、ドメインを取得したあと、Movable Type っていうので作ってみたんです。
なんとなくブログなんで、とりとめもないことをつらつらと書いていこうと思います。
mtでのブログ作成ははじめてではないんですが、Movable Typeの作り方自体の設定にはあまりなれてないもので、多少の時間がかかっております。
まだ、詳細なカスタマイズの設定などはしていないのですが、おいおい、時間をかけて設定変更などをしていきたいと思います。

サーバー自体はけっこう快適なんで、気軽に映画やエンタメ関連の情報を更新していけたらなと思っております。
ホームページでの作り方の方が慣れてはいるのですが、ちょくちょく更新するとなると、やはり、mtの方が作成しやすいです。
無料ブログサービスと違って、広告とかも表示されないですもんね、Movable Type だと。

ただ、wordpressっていうことも考えたんですが、複数のブログを作成する際には、やはり、mtがいいのかなと思います。

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。